So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その2 [ラジコン]

次はチョット悩んだサーボホーン周りの加工です~|д゚)

写真が前後しますが・・・
まず、オリジナルのリンクスライド長穴ですが、約3mmで丁度ボールペンの軸外径がマッチします。
CIMG総括003.JPG

CIMG総括004.JPG

サーボ側ですが、ホーンが小さすぎで、2mmビスが限界です。
CIMG総括005.JPG
左から、2mmビス、2mmビス用平ワッシャー、3mmビス用平ワッシャー、ボールペン軸(幅=3.5mm~4mm)、3mmビス用平ワッシャー、サーボホーン(最外穴Φ1.8mm穴加工済)、2mmナット、です(#^.^#)

まず、ビスに2mm用ワッシャーを通しボールペン軸をねじ込みます。
・チョット硬いですが、ラジペンなどで軽く挟んで奥まで無理やりねじ込みます。
CIMG総括009.JPG

ボールペン軸幅は、リンク厚みと3mm用ワッシャ×2枚+隙間少々を考慮しました~(#^.^#)

後は、3mm用ワッシャー、リンク、3mm用ワッシャー、ホーン、ナットの順に通し固定します。
CIMG総括006.JPG

CIMG総括002.JPG
ポイントは、リンクの向きです~( ゚Д゚)
ボールペン軸の写真にも写ってますが、リンクの横面に謎の突起が出ています~~~|д゚)
此れがサーボやホーンに干渉してしまいます~(=゚ω゚)ノ

気にせずにバッサリ切り取ってしまえばよいのですが、何か解からないものは触らない事にします~(-_-;)
なので、左右逆使いとしサーボホーンの方向を確認しナットで軽くロックし、一応ペイントロック留めしておきます。

今回はここまで~。
次はサーボの固定です~(*´▽`*)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。