So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その3 [ラジコン]

さてさて、続きましてはサーボの固定です~(#^.^#)

まずサーボ2個を固定する台座を切り出します。
CIMG総括010.JPG
私は以前「サイクロイド トレイン」作製で調達した、タミヤの工作用プレート3mmを使用しました。
CIMG総括011.JPG
CIMG総括012.JPG
このサーボで2cm×3cmにしました。
瞬間接着剤とグルーガンで固定します。

次にベース部品A2の電池ホルダー部を削除します。
CIMG総括013.JPG
CIMG総括014.JPG
ここは悩まずさくさくっと~(*´▽`*)

次はサーボ&台座を固定します。
CIMG総括015.JPG
サーボホーン外幅がリンク支点部とほぼ同幅に成るよう固定します。 更に。
CIMG総括016.JPG
チョット見にくいですが、サーボホーンセンターとリンク支点高さがほぼ同じ位置に成るように調整し固定します~|д゚)
固定はやはり瞬間接着剤とグルーガンです~>^_^<

次で加工は最後となります~(=゚ω゚)ノ
CIMG総括017.JPG
リンク部をバッサリとカットします~~~(T_T)/~~~
CIMG総括018.JPG
以上で本体改造は完了です~(#^.^#)

後は図面通りギアBOXを組立ます
私はモーターをオレンジ色の格好良いのに交換しました~(*´▽`*)
CIMG総括019.JPG
で、リンクを取り付け完成~~~♪
CIMG総括020.JPG
CIMG総括021.JPG

先にも記しましたが、今回は3.5gクラスサーボで作製していますが、出来れば6gクラスのサーボで作っても良いと思います。
その場合、リンクは上面後方から見て「ハ」の字になりますので、リンク引っ掛かり対策としてサーボホーンを丸形にし、又、ボールペン軸ももう少し幅を広げて、リンク傾斜対策をすれば良いと思います。

最後に動作設定ですが、2サーボミキシングとサーボトラベルアングル設定可能なプロポを使用します。

続きは次回に〜( ´ ▽ ` )ノ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。