So-net無料ブログ作成

「橘花」ふるすくらっち その4 [ラジコン]

さてさて、牛歩ですが続きます~(*´▽`*)

次は、センターキールの検討です~♪
CIMG0279.JPG

2mm板を胴体センターの背骨にしますが、軽量化の肉抜きや、BATTスペース、BATTハッチ、ノーズギヤスペース等々の検討をし、図面にケガキます。
CIMG0281.JPG
CIMG0282.JPG
CIMG0283.JPG

写真ではチョット見え辛いですが、斜線部分を肉抜きの為、切り込みが入れてあります。
又、BATTハッチ工作の為、F2とF4には2枚の胴枠を入れます。
CIMG32.JPG
F2´とF4´はハッチ側に成るので、それぞれ内側に配置していきます。

ここまでで、胴体関係の検討は一端保留です~(=゚ω゚)ノ

次に、翼の再検討に入ります。
CIMG33.JPG
上から「クラークY8%」「クラークY10%」「クラークY12%」の翼形に成ります。
それぞれ前縁から30%位置が最大翼厚で、各%が翼弦長比に成ります。

よく理解できていませんが、模型飛行機を確実に飛ばすには、速度が重要なファクターだそうで、
翼を薄くして抵抗を減らす工夫が必要だそうです。
でも、あまり薄くすると、引き込み脚などが組み込めないなど、構造的な問題と、飛行性能的な問題も出てくるようです。
で、良く判らん!!!・・・ので、エイヤ・・で、「12%」で行こうと思います。

CIMG34.JPG
この図面1枚で片翼分に成ります~(*´▽`*)
F0がセンター(左右接合部で翼弦長=200mm)で、F8が翼端(翼弦長=81mm)に成ります。

CIMG35.JPG
CIMG36.JPG
各リブに線を引きます。
前縁は5mmバルサ、30%位置には4mmバルサスパー、F4からF8までをエルロンとし、
後縁から25mm(エルロン幅=25mm、エルロン長≒230mm)としましたが、
どうでしょうか~(-_-;)

このプランでは翼厚が薄すぎて、電動リトラクトは設置出来ませんが、普通のサーボ式リトラクトなら行けそうです。

今回はここまで~~~(#^.^#)
次へ続きます~~~(=゚ω゚)ノ

コーヒーぶれいく(^_-)-☆ [その他]

ここでチョット箸休め~~~(#^.^#)

今回の「すくらっちびるど」で使用しているナイフは3種!
その中で、最も一般的なのがオルファのカッターナイフです。
CIMG0002.JPG

CIMG27.JPG
こんな風に直線カットや緩やかな曲線カットなどで使いますが、
カットの基本は出来るだけ「垂直に切る」事で、刃の傾きや材料の固定等々に注力します。
なのでこれだけ切るとほんとに疲れてしまいます。
なのに、切り口を確認すると、結構傾いてカットしている物が有りました。

で、今回使い始める前に「ラジペン」で、ナイフ先端刃の出口を軽く潰し、
刃が何とか出せる程度の隙間にしました。
CIMG0003.JPG

此れで刃のがたつきが無くなり、随分と精度を上げることが出来ました。
曲線カットもカッター本体のコントロールに刃の傾きが追随します。
今まで、ちゃんと真っ直ぐ垂直に切ったのに「切り口が傾いている~?」っと、
結構苦労していましたが、これで一寸ストレスが改善されます~~~(*´▽`*)

「橘花」ふるすくらっち その3 [ラジコン]

さあ!いよいよ部品の切り出し開始です~(*^_^*)

先ずは「やっちゃえ 胴体!」・・・(=_=)
チョット勢いをつけないと、前に進めません~(;一_一)

胴体のキールは2mmバルサで行こうと思います。
胴体の高さは、110mm位あるので、80mm幅のバルサを半分の40mmにし、
80+40=120mmの板を2枚作っておきます。

で、図面をスプレー糊でバルサに貼り付けます~(#^.^#)
CIMG20.JPG

カッターナイフで外周に沿ってカットします。
CIMG21.JPG

1枚切り出したら、それをテンプレートにしてもう1枚切り出します。
水平尾翼取り付け面と、胴体後ろ上端ラインを基準に成るよう意識し、コピーします。
CIMG22.JPG

次は、胴体11か所に入る胴枠(F1~F11)の切り出しです~♪
同じく、図面をスプレー糊でバルサに貼り付けちゃいます~~。
CIMG23.JPG

で、切り出します~(^O^)/
直線は黒いオルファの普通のカッターナイフで、
曲線は「デザインナイフ、アートナイフ」を使います。
CIMG24.JPG
お気付きの通り、左右胴枠の真ん中には、先に切り出した2mmの板が2枚入りますので、
その分切取ってあります。

次は、胴枠に取り付けていく「角棒材」を切り出していきます~・・・・が、
これがなかなか難儀な作業です(-_-;)
手がつりそうになります~(=_=)
バルサは3mmを使いますが、ショップで取寄せてもらえば不要な作業です~( ゚Д゚)
でも、今回入手できませんでした~(-_-;)
でぇ、気を取り直して進めます~~~。
後で判りやすいように、板の表裏にマジックで何箇所化に線を引いておき切り出します。
CIMG25.JPG

CIMG26.JPG

CIMG27.JPG
何とか80mm×900mm板1枚分切り終えました~~~(;一_一)

一端ここまで。
次へ続きます~~~♪

「橘花」ふるすくらっち その2 [ラジコン]

EDFをどうやって翼に取り付けようか、未だに良い考えが浮かんできません~(;一_一)

でも、悩んでないで次へ進みましょ~~~♪

次に尾翼周りの検討です。
特に何も考えず、エイヤッ!
CIMG08.JPG

CIMG09.JPG
主翼同様面積を増やしておきます。

ここでチョット問題が~( ゚Д゚)
と言っても、大したことでは無いのですけれども~
CIMG10.JPG

CIMG11.JPG

CIMG12.JPG

先の主翼写真で、お気付きの方もいるかもしれませんが、この胴体写真で有りますように、
左右対称図面が欲しいのです。(#^.^#)
でも、コンビニや本屋さん、ホームセンター・・・どこを探してもミラーコピーが出来ないのです(;一_一)
で、探し回ってようやく見つけたのが事務用品店さんでした~(*'▽')
本当に助かりました~ 次は胴枠検討です|д゚) CIMG13.JPG 胴枠に3×3mmの角材が入る溝を切る為、胴体図面のパネルラインを基に位置を決めていきます。 最終的には現物合わせに成ります~(*^_^*) CIMG14.JPG CIMG15.JPG CIMG16.JPG 見えにくいですが、胴体図面に胴枠位置No.が書いてあります。 実際に飛行させる為には、胴体も少し薄くモデファイが必要だそうですが、調整(作図)がとっても大変なので、此れで勘弁してもらいます~(+_+) 次は翼のリブ検討です~(#^.^#) CIMG17.JPG CIMG18.JPG 此れは先に書いた、セスナ500サイテーションの物を縮尺調整しプリントしました♪ エルロンの加工も同じ構造でOKでしょう。 でも、EDF固定方法が・・・・イメージが浮かんできません(-_-;) 図面としては大まかには最後に成りますが、キャノピー用に三面図をプリントしておきます。 CIMG19.JPG 此れを基に型を作り、100円均一のカードケースで作ろうかと思ってます~♪ 次はいよいよ材料を調達し、加工に取り掛かって行きます~ 次へ続きます~(#^.^#)

「橘花」ふるすくらっち スタート(*´▽`*) [ラジコン]

久しぶりにRCフルスクラッチネタです(^O^)/
CIMG01.JPG

楽器作りや、工作ネタをUPしながらも、RCネタの材料探しをしていました。
こんなのや、
P1010672.JPG

こんなのを作ってみようかな~、なんて考えてました(*´▽`*)
ニューオリンズ.jpg

でも、その前に「橘花」プロジェクトスタートです~(=゚ω゚)ノ
CIMG02.JPG

CIMG03.JPG

TRCのKさんから頂いたお題ですが、Kさんが高校で生徒さん達にご指導されている物に成ります。
生徒さん達が、原図を拡大コピーやCADで作図された物だそうです。

早速主翼の検討です。
オリジナルはさすがに翼面積が小さすぎるように思います。
CIMG04.JPG

1、のアウトラインは、以前作製したセスナ500サイテーションの物です。
翼長900mm、翼面積≒13.95dm2です。
CIMG05.JPG

それに対して、橘花のオリジナルが2、になります。 が、
翼面積≒11.75dm2 ( ゚Д゚)!!!
リポの5Sや6Sで”かっとび”を目指すのならOKなのかな~(-_-;)

でも~、とても自分には手におえそうにないので、3、を考えてみました~(・ω・)ノ
翼面積≒13.4dm2 翼長≒1000mm テーパーを緩くし併せて、翼も延長~です。

で、早速線を引いてみました(*´▽`*)
CIMG06.JPG

CIMG07.JPG
未だダクト周りの工作が思い浮かんでません~(-_-;)
取りあえず、EDF64を3sで回したいな~・・・・と、
EDF1個のスラストが500~600g位、飛行全備重量は1000g位で、( ゚Д゚)
むずかしいかな~

次へ続く~~~♪

久しぶりのラジコンネタ(◎_◎;) [ラジコン]

このところ工作ネタや、楽器ネタばかりでした(*_*;

ですが、先日、RCクラブのK事務局さんから、一つお題を頂きました。
CIMG01.JPG

日本海軍特殊攻撃機「橘花」です。

Coming Soon!!  (#^.^#)控ご期待!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。