So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

TAMIYA手漕ぎボート ミニオンズ ケビンさん出航♪ [ラジコン]

CIMG20170423A.JPG
いよいよミニオンのケビンさんがデビューします~(#^.^#)

で、手持ち機材の都合からグーフィーさんには一時下船して頂きました~(*´▽`*)
が、一寸イリュージョン状態になっています~~~( ゚Д゚)

CIMG20170423B.JPG
ミニオンズと言えばバナナです~♪  
なのでバナナを作りギヤBOXの目隠しもしてみました~>^_^<
CIMG20170423C.JPG
CIMG20170423E.JPG
バナナは使用済みはがきを切り貼りし、アクリル絵の具で着色作製しました~(*´▽`*)
CIMG20170423F.JPG

で、動画も撮影してみました(*´▽`*)
ケビンさんも中々の漕ぎっぷりです~♪

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=epeDSkBMHok

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=SWx8-gneoqA

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=6umWx31CYco


TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化 新人紹介♪ [ラジコン]

CIMG20170416A.JPG
新人乗務員の紹介です~ (*´▽`*)

先のラジコン化ブログで一艘製作しましたが、その乗務員を募集していました~ (#^.^#)
で、ミニオンのケビンさんに乗船して頂く運びとなりました~~~>^_^<
CIMG20170416C.JPG
チョット外科手術し、お尻のアンコを少しだけ抜き取りました(=゚ω゚)ノ
ちゃんと元通り縫合し、グルーガンでギヤBOXに着座してもらいました~~~♪
両手もリンクに固定して完成です~(*^_^*)
CIMG20170416D.JPG

漕ぐ姿は結構行けそうです~~~(*'▽')
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=e6mZMkUXQWY
体を使って懸命に漕ぐ姿がかわいいです~♪(*^▽^*)




TAMIYA手漕ぎボートグーフィーさん自撮りⅢ [ラジコン]

TAMIYA手漕ぎボートグーフィーさん花筏ドライブ

CIMG20170415花筏4 .JPG
先週、新たなお池デヴューしましたが、風と波がとても強くヘロヘロでした~~~( ゚Д゚)

なので、今朝一番リベンジで漕いできました~(*´▽`*)
花筏の中気持ちよく漕ぎました。
受信機の積み方を改善し動画撮影しましたのでご覧ください~~~>^_^<
https://www.youtube.com/watch?v=--TW4x2zZno
https://www.youtube.com/watch?v=J47plt3ZL0Y&t=13s
カメラはMobius ActionCam のBレンズ仕様なのでズームが出来ません~(-_-;)
https://www.youtube.com/watch?v=Avm-xVV6Frg
https://www.youtube.com/watch?v=giMtM_LbCCA
最後の動画途中からグーフィーさんに思い切り漕ぎ倒してもらいました~~(=゚ω゚)ノ
https://www.youtube.com/watch?v=7RxnaWHe46U

このお池は噴水や階段滝などが有りロケーションも良く、
手漕ぎボートにはばっちりの池です~(*^_^*)

タミヤ手漕ぎボート グーフィーさん 自撮りⅡ [ラジコン]

20170409 .jpg
強風の中、watさんの動画に触発されフロートカメラ自撮りをしてきました~(*^_^*)
ピアノ線が太い物しかなく、フロートカメラバレバレです~~~(-_-;)

一寸したトラブルもありましたが、綺麗に咲くサクラをバックにグーフィーさんも元気にオールを漕いでくれました~♪
https://www.youtube.com/watch?v=8-qVUE-RU_8

又追ってご報告致しますが、少し改修をしました~( ゚Д゚)

詳細は後程~~~~(*´▽`*)

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化 残課題? [ラジコン]

このテーマは本当に長続きします~(#^.^#)
CIMG0564.JPG

先のブログで製作過程を紹介し一区切り付きましたが、実はまだ残課題が存在します~(-_-;)

一つは、オールを漕ぐスピードです〜(・Д・)
ミチシルベさん仕様(タミヤのオリジナルモーターライズ仕様)と、更に、watさん のマリオ(スピードコントローラ付?)は、約75〜80回/minで漕ぎ動作をしています。
それに対して、我がグーフィーさん(スピードコントローラ付)は、スティクスローでも約120回/minとほぼ1.5倍のスピードで漕ぎたおしてくれています〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

それはそれで、グーフィーさんのキャラとマッチしていて、とてもGOODかなって思うのですが〜(*'▽'*)
でも、ミチシルベさんやマリオさんの様に、優雅に漕ぎ進む姿も見てみたいのです〜(*´∀`*)

で、先ずはスピードコントローラとモーター間に可変抵抗器を入れ様子を見ます〜(*´∀`*)
CIMGスピコン1.JPG
すみません!接続写真と動画が有りません~( ゚Д゚)
で結果は・・・・、
動作は大変スムーズに成り低速回転もOKだったのですが、やはり抵抗器の発熱が問題でNGです~(>_<)

次に別のスピードコントローラーを調達しました。
CIMGスピコン2.JPG
まずは左下の物ですが、「バック付き、ブレーキ無し」の物で試しました。
これまた画像&動画無く・・・・・(-_-;)
動き出しは良いのですが、スティックストローク半分がバックに成り、スティクラチェット一コマの分解能が荒く、チョット見合わせ別の用途に回しそうと思います~~~(>_<)
で、
次は頂き物の「GWS製、ブレーキ付き」でトライ!!
これは、動き始め、停止間際でブレーキ動作のノイズが入り・・・・ボツ(*_*;
最後に、やはり頂き物で、もう一つあった「GWS製 ブレーキ無し」ボートハル内固定済の物です。

此れが正解で、何とかうまくマッチングできそうです~~~(*´▽`*)
https://www.youtube.com/watch?v=fY096TyT2ug
スローからハイまでスムーズに動作します。
どうやら最初に付けた物が相当古い時代の物だったので、宜しくなかったようです~(*^_^*)

この仕様で9日に少し走らせた時の動画をブログにUPしました~♪  が、
なんせ風が大変強くしかもカメラフロートを引っ張ってましたのでスロー動作を良く確認出来ませんでした~~~(-_-;)
次回再確認します~~~(^O^)/

で~~~、もう一つの残課題は次回に・・・・(=゚ω゚)ノ

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その4 [ラジコン]

CIMG0600.JPG
このブログタイトルもいよいよ最終章~~~(*´▽`*)

プロポの設定です~♪
お手持ちの機種で設定手順は違いますので・・・特に写真はありません(-_-;)
ポイントのみ記載します。
※飛行機のエルロン2サーボを設定された事が有る方には説明の必要は無いですが、一応|д゚)

まずはサーボ動作方向です。(主舵の場合)
1、右舷サーボリンク支点部は下げ
  ⇒オール先端は上げ=水かき量減少
2、左舷サーボリンク支点部は不変又は、微量上げ
  ⇒オール先端は不変=水かき量不変(又は微量下げ=水かき量微増)
 https://www.youtube.com/watch?v=EAvX2_5F2nE
・オール先端が上がった方に回頭旋回して行きます。
・当然、取り舵は上記動作が逆になります~(=゚ω゚)ノ

次は、直進時の調整です~♪
オリジナルに対し、部品類や乗員で重量増加した分喫水が上がります。
*喫水が上がるとオール先端の水没量が増えます。
*水没量増加⇒オールの水面入水タイミングずれ⇒推進力不良、制御不良!!!( ゚Д゚)
基本に立ち返り、パッケージ(箱)側面の動作図がお手本です~(*´▽`*)
CIMG0569.JPG

上記より、ボートの喫水に合わせサーボのサブトリムで直進時のリンク支点部位置を調整し、適正高さを探していきます~~~♪

で~、色々書きましたが、結論(^_-)-☆
波や風、船員の重量や重心位置等々、いろんな状況変化で正解はよく解かりません~~(T_T)/~~~

唯一分かったことは・・・・「ボートに可愛いフギィアは必須!!」です~(*^_^*)

以上、 ぐっどらっく デス~(*^_^*)





TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その3 [ラジコン]

さてさて、続きましてはサーボの固定です~(#^.^#)

まずサーボ2個を固定する台座を切り出します。
CIMG総括010.JPG
私は以前「サイクロイド トレイン」作製で調達した、タミヤの工作用プレート3mmを使用しました。
CIMG総括011.JPG
CIMG総括012.JPG
このサーボで2cm×3cmにしました。
瞬間接着剤とグルーガンで固定します。

次にベース部品A2の電池ホルダー部を削除します。
CIMG総括013.JPG
CIMG総括014.JPG
ここは悩まずさくさくっと~(*´▽`*)

次はサーボ&台座を固定します。
CIMG総括015.JPG
サーボホーン外幅がリンク支点部とほぼ同幅に成るよう固定します。 更に。
CIMG総括016.JPG
チョット見にくいですが、サーボホーンセンターとリンク支点高さがほぼ同じ位置に成るように調整し固定します~|д゚)
固定はやはり瞬間接着剤とグルーガンです~>^_^<

次で加工は最後となります~(=゚ω゚)ノ
CIMG総括017.JPG
リンク部をバッサリとカットします~~~(T_T)/~~~
CIMG総括018.JPG
以上で本体改造は完了です~(#^.^#)

後は図面通りギアBOXを組立ます
私はモーターをオレンジ色の格好良いのに交換しました~(*´▽`*)
CIMG総括019.JPG
で、リンクを取り付け完成~~~♪
CIMG総括020.JPG
CIMG総括021.JPG

先にも記しましたが、今回は3.5gクラスサーボで作製していますが、出来れば6gクラスのサーボで作っても良いと思います。
その場合、リンクは上面後方から見て「ハ」の字になりますので、リンク引っ掛かり対策としてサーボホーンを丸形にし、又、ボールペン軸ももう少し幅を広げて、リンク傾斜対策をすれば良いと思います。

最後に動作設定ですが、2サーボミキシングとサーボトラベルアングル設定可能なプロポを使用します。

続きは次回に〜( ´ ▽ ` )ノ

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その2 [ラジコン]

次はチョット悩んだサーボホーン周りの加工です~|д゚)

写真が前後しますが・・・
まず、オリジナルのリンクスライド長穴ですが、約3mmで丁度ボールペンの軸外径がマッチします。
CIMG総括003.JPG

CIMG総括004.JPG

サーボ側ですが、ホーンが小さすぎで、2mmビスが限界です。
CIMG総括005.JPG
左から、2mmビス、2mmビス用平ワッシャー、3mmビス用平ワッシャー、ボールペン軸(幅=3.5mm~4mm)、3mmビス用平ワッシャー、サーボホーン(最外穴Φ1.8mm穴加工済)、2mmナット、です(#^.^#)

まず、ビスに2mm用ワッシャーを通しボールペン軸をねじ込みます。
・チョット硬いですが、ラジペンなどで軽く挟んで奥まで無理やりねじ込みます。
CIMG総括009.JPG

ボールペン軸幅は、リンク厚みと3mm用ワッシャ×2枚+隙間少々を考慮しました~(#^.^#)

後は、3mm用ワッシャー、リンク、3mm用ワッシャー、ホーン、ナットの順に通し固定します。
CIMG総括006.JPG

CIMG総括002.JPG
ポイントは、リンクの向きです~( ゚Д゚)
ボールペン軸の写真にも写ってますが、リンクの横面に謎の突起が出ています~~~|д゚)
此れがサーボやホーンに干渉してしまいます~(=゚ω゚)ノ

気にせずにバッサリ切り取ってしまえばよいのですが、何か解からないものは触らない事にします~(-_-;)
なので、左右逆使いとしサーボホーンの方向を確認しナットで軽くロックし、一応ペイントロック留めしておきます。

今回はここまで~。
次はサーボの固定です~(*´▽`*)

TAMIYA手漕ぎボート ラジコン化まとめ その1 [ラジコン]

ここからは私の改造事例を記録に残しておきたいと思います~(#^.^#)

まずはサーボの選定です。
色んな制御方法があると思いますが、とりあえずオリジナルのアライメント(リンク幅)をあまり変えない様考えてみました。
CIMG総括001A.JPG
チョット見辛いですが、下の部品が未加工部品です。
CIMG総括001B.JPG
CIMG総括001C.JPG
この幅を再現するため、チョット保持トルク不足ですが3.5gのデジタルサーボをチョイスしました。
CIMG総括001D.JPG
本当は右側の6gクラスを使用したいのですが・・・・
※今現在、他のクリエーターの方がリンク水平方向制御で大変良い結果を出されていますので、多少のリンク角度変化は特に気にする必要の無い事が実証されています。

実は歩留まりを考慮し、3.5gサーボを4個調達しましたので、今回の総括では1艘目と同じ仕様で進めたいと思います~(*'▽')

TAMIYA手漕ぎボート グーフィーさん その後Ⅱ♪ [ラジコン]

動画をYouTubeにUPしました~(#^.^#)

https://www.youtube.com/watch?v=r5gHiEufQzI&t=49s
風と波が強く更に流れもあって、まるで遭難状態です~( ゚Д゚)
でも、BATTが重くカメラを背負っていた時に比べたら、
ずいぶん安心して浮かべることが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=2hY32FrZxeM&t=14s
前の動画もですが、カメラを三脚に付けて一人で操縦&撮影しています|д゚)
なので~、時々フレームアウトし見辛くてすみません~(*_*;
波と風がないとそこそこスムーズに小回りも出来ています~(*´▽`*)

https://www.youtube.com/watch?v=578EiRNzGkI
もっとズームアップしたいのですが・・・ホント見辛くてすみません~(-_-;)
結構フルスロットルをかましています~(=゚ω゚)ノ

で、もうそろそろこのネタの総括をしたく、アマゾンでもう1隻ポチッとしました~(#^.^#)
送料込みで900円~~~♪
CIMG0566.JPG
サーボホーン周りの工作詳細、サーボ固定方法詳細、プロポのSET詳細等々、順次UPしていきたいと思います~♪

今年の夏に向けて、少しでもこの「手漕ぎボートRC仕様!」が世間に広まり、
TAMIYAさんが慌てて急遽増産~~~なんてことに成ったら良いのにな~(*´▽`*)


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。